旭化成クラレメディカルは、京セラコミュニケーションシステム(KCCS)の「GreenOffice Directory(グリーンオフィスディレクトリー)」と「GreenOffice Workflow(グリーンオフィスワークフロー)」を導入。SAPと連携することで、システムにおける煩雑な管理の簡素化を果たした。また、ワークフローの導入により、これまで紙ベースで行なっていた多岐にわたる申請業務をシステムにのせ、証跡の保管もできるようになった。