その他

<ユーザーたちのシステム導入“奮戦記”>旭化成クラレメディカル KCCSのID管理製品導入しSAPと連携 ワークフロー導入で申請業務効率化

2010/03/04 21:10

週刊BCN 2010年03月01日vol.1323掲載

 旭化成クラレメディカルは、京セラコミュニケーションシステム(KCCS)の「GreenOffice Directory(グリーンオフィスディレクトリー)」と「GreenOffice Workflow(グリーンオフィスワークフロー)」を導入。SAPと連携することで、システムにおける煩雑な管理の簡素化を果たした。また、ワークフローの導入により、これまで紙ベースで行なっていた多岐にわたる申請業務をシステムにのせ、証跡の保管もできるようになった。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

KCCS、運用コスト削減とアクセス管理徹底を促進するSaaS型ID管理サービス

<コスト最適化特集>必要なとき、必要な分だけ リソース供給でコスト最適化

<ユーザーたちのシステム導入“奮戦記”>日本通運 クラウド/SaaS型CRMを導入

<ユーザーたちのシステム導入“奮戦記”>デジタルガレージ カード会社の要請受け、PCI DSS準拠 要件満たすTripwireを導入