その他

<BCN主催 上海セミナー特集>信頼できるパートナーを探せ──中国日系企業のIT正規化

2010/06/24 21:07

週刊BCN 2010年06月21日vol.1338掲載

【上海発】BCNは5月27日、中国に拠点を置く日系企業のIT資産管理やコンプライアンス(法令遵守)をテーマに、「BCN主催セミナー in上海」(共催:マイクロソフト中国/クオリティソフト上海/大塚商会上海)を、中国・上海市内のホテル「王宝和大酒店」で開催した。セミナーには、日系企業のIT担当者やITベンダーの現地関係者ら40人が参加。不正コピーではなく、正規版ソフトウェアを使う「正しいソフト利用」の方法や、中国でソフトを購入・利用する際の問題点を洗い出し、解決策を導き出した。参加者は、講演やパネルディスカッションに熱心に耳を傾け、IT利用上の新たな課題を見出していた。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

<BCN主办 上海研讨会特刊> 寻求可靠的合作伙伴──在华日资企业的IT正版化

BCN上海セミナー、不正はツールで防げ、クオリティ上海の飯島氏

BCN上海セミナー、知らずに不正規版使用も、MSチャイナの原ディレクター

BCN上海セミナー、対中投資は増加、知財権保護が心配、志村JETRO上海代表

<中国違法ソフト事情>正規版利用率、わずか数%の衝撃 中国の日系企業がはまる“落とし穴”

おすすめ記事