【上海発】BCNは5月27日、中国に拠点を置く日系企業のIT資産管理やコンプライアンス(法令遵守)をテーマに、「BCN主催セミナー in上海」(共催:マイクロソフト中国/クオリティソフト上海/大塚商会上海)を、中国・上海市内のホテル「王宝和大酒店」で開催した。セミナーには、日系企業のIT担当者やITベンダーの現地関係者ら40人が参加。不正コピーではなく、正規版ソフトウェアを使う「正しいソフト利用」の方法や、中国でソフトを購入・利用する際の問題点を洗い出し、解決策を導き出した。参加者は、講演やパネルディスカッションに熱心に耳を傾け、IT利用上の新たな課題を見出していた。