今年も残り1か月、週刊BCN編集部では新春号のネタを考え始める時期に入っている。先日、あるIT系メディアの編集長と、2010年の「10大ニュース」について意見を交わす機会があった。「富士通のドタバタ社長交代劇」「米インテルによる米マカフィー買収」「尖閣諸島の漁船衝突を撮影した動画の漏えい」などが挙がったが、いまいちピンとこない。毎年考えるこのテーマは、年が進むごとにネタに困っている気がする。そのことに寂しさを感じながらも、急速に広まりつつある「クラウド」に話題が移った。