神奈川県の老舗百貨店・さいか屋は、ネット通販システムを刷新した。ネット通販の決済や基幹業務システムを自動化するなどの効率化を図り、2010年の“お歳暮商戦”では、ネット経由での売り上げが前年同期比で倍増となった。厳しいビジネス環境にある百貨店業界だが、効果的なIT投資を決断したことによって売り上げ増を実現した事例である。システムは有力SIerのアイティフォーが、クラウド型のサービス方式で提供している。