セキュリティメーカー各社が、クラウド戦略を推進するためにクラウド専門部隊を新設している。これから先、データセンターのセキュリティ需要はより高まってくることが予測される。クラウドビジネスを展開するうえで、セキュリティが重要な課題となっているからだ。セキュリティメーカーは、こうした動きをビジネスチャンスと捉えて力を入れている。