その他

ウイングアークとBCN ITビジネスセミナーを共同で開催 ターゲットは「SMB&地方自治体」

2012/10/25 21:03

週刊BCN 2012年10月22日vol.1453掲載

 ウイングアーク(内野弘幸社長)とBCN(奥田喜久男社長)は、「SIer必見 地方共通帳簿票基盤化による効率化・コスト削減のすすめと運用改善」と題して、中堅・中小企業(SMB)と地方自治体を攻略するためのITビジネスセミナーを地方の主要3都市で開催した。9月12日に大阪、9月13日に名古屋、9月21日に福岡で開催し、SIerやリセラーなど、合計210人が参加した。セミナーは、日本マイクロソフト(樋口泰行社長)の協力と、ITコーディネータ協会(播磨崇会長)の後援を得た。(真鍋武)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

地方のITベンダーが生き抜く道 ニアショア開発で巻き返し狙う

関西が熱い! 地場ベンダーが見出す活路 異彩放つ2社のユニークな取り組み

実力をつけてきた“地方発”のビジネスプラン

外部リンク

ウイングアーク=http://www.wingarc.com/