その他

中国のサービス業 「京交会」でサービス重視鮮明に 国を挙げてサービス産業を振興

2013/06/27 21:03

週刊BCN 2013年06月24日vol.1486掲載

 中国ではサービス産業の振興に向けた取り組みが盛んに行われている。この5月末、国を挙げた大規模イベント「中国(北京)国際服務貿易交易会(京交会)」を北京で開催。流通・小売りや情報サービス、コンテンツといったサービス産業の振興を目的としたもので、今年が2回目だ。中国はこれまで製造業の集積に力を入れてきたが、今後はこれに加えてサービス産業の育成にも力を入れる姿勢を鮮明にしている。(取材・文/安藤章司)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

中国「京交会」、ITを活用した「高度BPO」に熱い視線、中国市場の開拓をユーザーからワンストップで請け負う

中国・北京で中国サービス商材の見本市「京交会」開催、コンテンツ産業やスマートコミュニティについて議論

<Industry Chart 業界の今を俯瞰する>中国の情報サービス業界 2012年1~6月期は26.2%増 サービス化や地方展開が進む

急成長する中国情報サービス 日系SIerが取り組む策とは