子育て支援事業を展開しているAsMama(甲田恵子CEO)は、ソニックガーデン(倉貫義人社長兼CEO)に委託して、身近な子育て支援者と、その支援を受けたい人とをつなぐ「子育てシェアサービス」のシステムを構築した。ソニックガーデンは、クラウドを活用して、試作と評価を繰り返しながらシステムを構築していく“納品のない受託開発”のスタイルをとっている。AsMamaは、仕様書不要で委託を開始。現在もシステムの改善を積み重ねている。