日立ソリューションズは、マイクロソフトの統合基幹業務システム(ERP)「Dynamics」シリーズをグローバルビジネスの柱として位置づけている。特徴的なのは、Dynamics事業の中心的役割を日本本社が担うのではなく、同社米国法人を起点としている点だ。Dynamics事業は、もともと日立製作所系の米日立コンサルティングが担っていたが、2012年4月に日立ソリューションズへ事業譲渡。Dynamics事業の中核を担う同社米国法人「Global Center of Excellence(GCoE)」を軸として、日本や北米、欧州、中国、インドにDynamicsを展開する体制構築を推進している。