その他

国のIT戦略はどこまで実現可能なのか 問われる実行力、政府CIOの腕の見せどころ

2013/09/19 14:53

週刊BCN 2013年09月16日vol.1497掲載

 安倍政権が掲げる国のIT戦略に、情報サービス産業が関心を高めている。国内IT市場の成長が鈍り、ITベンダーが新規事業を必死に模索する状況下にあって、各社は、政府がうたう「オープンデータ(自治体が有するデータの公開)」や「ITによる農業の高度化」が生み出す商機に期待を寄せている。しかし、国のIT戦略は、どこまで実現可能なのか──。最大の懸念は、“文化”が違う政府と民間企業がうまくかみ合わず、政府の取り組みがITベンダーの新規ビジネス創出につながらない恐れがあるということだ。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

<IT経営の真髄 ITCの支援で企業はこう変わる!>142.ITC Conference 2013(下) ITCの腕に期待する政府CIO

経済産業省がIT戦略をリード 新施策の民間活用で産業を活性化 オープンデータ、マイナンバーなど

政府の施策はIT業界活性化につながるか 新たなIT戦略と新年度予算からみえる将来像