その他

米IBM x86サーバー売却の衝撃 IT業界に広がる波紋

2014/02/13 21:02

週刊BCN 2014年02月10日vol.1517掲載

 米IBM(バージニア・M・ロメッティ社長兼CEO)は、x86サーバー事業をレノボに売却することで、レノボと合意したと正式発表した。売却額は23億ドル(約2350億円)。米メディアが、IBMが売却を検討していることを報じてからおよそ1年、噂は現実になり、さまざまな情報が交錯した売り先はレノボに決着した。IT業界は、今回の発表をどのようにみているかについて取材した。(木村剛士)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

米IBM、x86サーバー事業をレノボに約23億ドルで売却

揺れるx86サーバー市場 米IBMの事業売却報道について考察

日本IBM、「流通チャネル」を立て直す 主要取引先を3社に絞る

「Windows Server 2003」のサポート終了! 移行を支援するSIerの動き方

<x86サーバーメーカー座談会 2013>メーカー各社、SMBの領域を攻める ――SMBやデータセンターが活況 新たな分野での伸長に期待

外部リンク

日本IBM=http://www.ibm.com/jp/ja/