その他

<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>メールの安全はしっかりと 「お笑い」事業を支えるクラウド活用

2014/03/06 21:02

週刊BCN 2014年03月03日vol.1520掲載

 タレント管理や劇場運営などを手がける吉本興業(大崎洋社長)は、メールの仕組みを「Google Apps」に移し、クラウドサービスを利用して災害に強いシステム環境を整えた。そして、「Google Apps」と連携するかたちでトランスウエアが提供するメール誤送信防止ツールを導入した。これによって、イベント募集やキャンペーン案内など、日頃の業務に欠かせないメールを、安全で便利に使うことができるようにしている。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

トランスウエア、Google Apps対応メールアーカイブへのデータ移行サービス

トランスウエア、メールセキュリティ対策を促進するキャンペーンを延長

トランスウエア、「Active! gate SS」のGoogle Apps連携利用キャンペーン

<営業マネージャーたちの最前線 陣頭指揮で部下を動かす>17. 「笑う門には福来る」をかたちにする課長

外部リンク

トランスウエア=http://www.transware.co.jp/