産業見本市の企画・運営会社、リード エグジビション ジャパン(石積忠夫社長)主催のIT専門展示会「Japan IT Week 2014春」が5月14~16日の3日間にわたって東京ビッグサイトで開催される。業界で話題のテーマをもとに11種類の展示会を同時に開くことで、来場者となるメーカーやSIer、ユーザー企業が目的を明確にしてブースを訪れることができる。また、事前にアポイントを取って商談できるシステムが用意されているので、ビジネスチャンスをものにできるイベントでもある。多くのイベントが縮小傾向にあるなかにあって、年を追うごとに拡大しており、今回、出展企業数は前回の「Japan IT Week 2013春」と比べて10%程度多い1450社を見込んでいる。(取材・文/佐相彰彦)