その他

富士フイルムビジネスイノベーション DocuWorksブラウザー版を投入 共同作業のワークスペースとして活用

2022/03/24 09:00

週刊BCN 2022年03月21日vol.1915掲載

 富士フイルムビジネスイノベーション(富士フイルムBI)は、文書管理「DocuWorks」のブラウザー版「DocuWorks Cloud」の販売を始めた。従来のクライアントアプリ版を補完する位置付けで、主に社内外との共同作業用のワークスペースとしての活用を想定している。アプリ版は「Salesforce」や「kintone」「奉行クラウド」など各種業務アプリと連携し、日々の大量の文書を処理する能力に長けているのに対し、ブラウザー版はDocuWorksの操作性を踏襲しつつ、「社内外の異なる環境同士でも簡単に文書を共有し、共同で処理することを重視した」と、ソリューション企画グループの佐藤禎洋・統括グループ長は話す。
 
佐藤禎洋統括グループ長(左)と工藤庸二マネージャー

 例えば、建設業界で関係者に広く図面を閲覧してもらうケースや、学校教育で生徒が先生にレポートを提出するといったケースでDocuWorks Cloudが生きるとみている。情報共有のツールはほかにも数多く存在するが、「さまざまな種類の文書の編集や、重ねて束ねる、付箋を貼るといった電子のファイルを紙の文書と同じように取り扱うユーザーインターフェースを持つのはDocuWorksだけ」(工藤庸二・ソリューション企画2グループマネージャー)と、ブラウザー版でもDocuWorks特有の操作感を踏襲。共同作業を行いやすくした。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

富士フイルムビジネスイノベーション、4月1日付で浜直樹氏が新社長に

富士フイルムビジネスイノベーション ERP連携の第1弾をスタート 「DocuWorks」のハブ機能を強化

富士フイルムBI 電帳法対応ストレージを投入 文書管理などと組み合わせてアップセル

外部リンク

富士フイルムビジネスイノベーション=https://www.fujifilm.com/fb/