その他

【地方で都心のITベンチャーで働く最適解・1】福岡でフルリモートの働き方を選択した理由と環境

2022/07/05 10:00

 筆者が勤めるG-genでは、フルリモート・フルフレックスでの勤務となっており、ジョイントベンチャーでありながら首都圏だけでなく地方都市のメンバーが続々とジョインしている。この連載では、オフィスに出勤するという働き方から福岡でフルリモート勤務を実践して気付いたこと、地方にいながら都心のクラウド企業で働くという体験を踏まえて、働き方の最適解について解説する。
 

フルリモートという選択をした理由

 新卒から15年、福岡のIT関係の企業で努めてきた。九州で生きてきて、仕事をしながらITを中心として地域に寄与したい、できればクラウド業界で地方の活性化を図りたい、そんな思いを持ちながら過ごしてきた。そんなとき、「Google Cloud専業のジョイントベンチャーが立ち上がる」ということでG-genに入社した。

 G-genに入社したのは、クラウドという、これから伸びていく市場に専業として触れていきたい、勤務地を選ばずクラウド系企業に参画できるということが理由。そんな中で2022年1月、G-genで完全フルリモートでの勤務を開始した。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

【中小企業・小規模事業者のDXを阻む課題と解決策とは・5】令和維新に立ち向かうITベンダーの存在価値

【スポーツ領域の新サービスに見るビジネス創出のポイント・4】サービス・ITプラットフォーム開発までの道

【ITコーディネータが取り組むIoTとAI・3】IoTハカリを自分たちで作るか

外部リンク

G-gen=https://g-gen.co.jp/

ITコーディネータ協会=https://www.itc.or.jp/

おすすめ記事