その他

ウイングアーク1st invoiceAgentでの発行件数が倍増 請求書などの受領側に無償枠を新設

2022/07/14 16:00

週刊BCN 2022年07月18日vol.1931掲載

 ウイングアーク1stは、企業間で請求書などをやりとりするオンライン文書流通プラットフォーム「invoiceAgent(インボイスエージェント)」上での発行件数が直近9カ月で倍増したことを明らかにした。コロナ禍中に進んだ業務のデジタル化や改正電子帳簿保存法の法整備によって「紙の請求書をオンラインで発行する頻度が急速に増えた」と、執行役員の名護屋豊・Business Document製品開発&企業間データ流通クラウド担当は発行件数の急増の背景を話す。
 
名護屋 豊 執行役員

 invoiceAgentは請求書などの「オンラインでの作成・発行」を主な機能としてきたが、この6月から新しく「オンライン受領」の機能を強化。請求書を受け取る側には、一定の受領件数まで無料で利用できる枠を設けて普及促進に力を入れる。オンラインで発行された請求書を受け取る準備ができていないと「invoiceAgentによる発行件数の伸びを鈍化させてしまう恐れがある」(新井明・Business Document事業部副事業部長)ことから、受領側に無償枠を設けて自由に使ってもらえる仕組みを導入した。
 
新井 明 副事業部長

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

traevo 位置情報を「traevo」で共有 ウイングアーク1stや運送会社などが出資

外部リンク

ウイングアーク1st=https://www.wingarc.com/

おすすめ記事