その他

【AIとは何か~どうやってつくるのか~・4】事例を通じたモデルのつくり方

2022/11/25 10:00


 今回は事例を通じてAIモデルのつくり方を説明したい。その事例とは、医療材料メーカー様で生産計画と生産・配送プロセスを全自動化しようというものである。具体的には、生産計画を数理最適化問題として解き、国内外の自社工場の生産、そして倉庫での管理と輸送を最適化するものだ。因みに、「数理最適化」とはある条件に対して最も良い数値やアクションを決定するための道具であり、機械学習の一つの分野である。

 このようなニーズに対して、いきなり全てを自動化しようと考えると理由が分からなくなる。ではどうするのか。問題を複数のプロセスに分解して取り組んでいくことが重要だ。まず初めに、将来の製品需要について予測する。そして、その需要予測であれば最適な生産計画はこのようになるだろう。さらに、この生産計画であれば倉庫における配置と輸送はこうなるだろうという、という具合だ。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

【AIとは何か、どうやってつくるのか・3】アルゴリズムの選び方

【AIとは何か~どうやってつくるのか~・2】データの基礎処理に時間をかけるべき

【AIとは何か~どうやってつくるのか~・1】得意なこととのギャップを把握すべき

外部リンク

The ROOM4D=https://the-room.company/about/

日本コンピュータシステム販売店協会=https://www.jcssa.or.jp/