Special Feature

急拡大「スマートIT」の最前線! 大手ベンダーの動きを追う

2011/06/16 21:33

週刊BCN 2011年06月13日vol.1386掲載

 ディザスタ・リカバリ(DR)、節電対策──。東日本大震災の影響で、「スマートIT」を駆使したソリューションの需要が急拡大している。この特集では、「スマートIT」とは何なのかを改めて検証するとともに、IBMがグローバルで推進している「Smarter Planet」をはじめ、スマートITの事業展開を本格化している大手ベンダーの最新の取り組みを探っていく。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

スマートグリッドが開く広大なIT市場

IDC Japan、国内スマートシティ関連IT市場を予測、2015年には5352億円に拡大

スマートコミュニティに熱い視線 3兆円を超える経済効果に期待

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>