「空飛ぶクルマ」の実用化に向けた動きが日本で加速している。2018年12月に「空の移動革命に向けた官民協議会」が取りまとめたロードマップでは、19年の試験飛行を経て、23年には事業をスタートさせるという野心的な目標を盛り込み、それに向けた取り組みが各方面で始まっている。空飛ぶクルマはわれわれにどんな世界をもたらすのか。官民の動きを追う。(取材・文/大河原克行)