インテルは、IT環境の変化やトレンドを独自の視点でご来場の皆様にお伝えする展示とセッションをご用意しました。

 展示は、最新のプロセッサーを搭載したタブレット端末をはじめ、当社の最新テクノロジーを駆使してパートナー様が提供しているクライアントデバイスを紹介し、それらを用いた新たなワークスタイルを提案します。ワークスタイルのご提案として、インテルの提唱する小型コンピューティング・デバイスも参考出展し、ハイパワーの小型PCを用いることによるオフィスの省スペース化、作業効率アップについてのイメージを皆様にお伝えいたします。

 また、来年7月に控えている「Windows Server 2003」のサポート終了に備えて、当社製品を搭載した最新のサーバーを展示。ハードウェアを最新の機種に切り替えることで、パフォーマンスの向上はもちろん、コストやセキュリティにもメリットがあることを提案します。

 セッションでは、タブレット端末を含むクライアントデバイスの変化に伴って、それを利用するためのインフラ構築の方法を実例も交えながら紹介し、「Windows XPの買い替え需要」の次に何を提案していくのか、その方向をご来場の皆様とともに考えてまいります。

 すべてのコンピューティング・デバイス上で、最適な体験を目指すインテル・アーキテクチャと、それを支えるインテルの最新テクノロジーを、ぜひインテルの展示とセッションでご体験ください。