NTTデータは、海外売上高1500億円の達成にめどをつけた。北米の有力SIerを傘下に収めたことで2011年度(12年3月期)には、海外売上高を10年3月期実績の約2倍に増やす。国内情報サービス市場もリーマン・ショック以来、3年ぶりにプラスに転じる期待が高まっており、国内外で攻めの経営を実践する。世界中を飛び回り、陣頭指揮を執る山下徹社長に話を聞いた。