IIJグローバルソリューションズは、社名とは裏腹に、現在、売り上げの95%を日本国内で稼いでいる。しかし、親会社のインターネットイニシアティブ(IIJ)が法人向けクラウドサービス「IIJ GIO」の海外展開の本格化に取り組んでいることもあって、海外での販売やデリバリを担当するIIJグローバルソリューションズは、ビジネス展開の新たなフェーズに入ろうとしている。海外事業の拡大を率いる岩澤利典社長は、親会社よりも規模が小さく、その分、機敏に動くことができる機動性を生かして、名実ともに「グローバル」をかたちにしていく。