ミラポイントジャパン(湯佐嘉人社長)は、メールアーカイブ専用のアプライアンスサーバー「Mirapoint RazorSafe」拡販のため、期間限定で価格を20%値下げて販売する。

 「RazorSafe」は、メールアーカイブに必要なコンポーネントを1台のハードに集約したアプライアンス。業界標準のPOP/IMAPインターフェイスで、メールサーバーにアクセスし、バックグラウンドでメールをアーカイブするため、メール(SMTP)経路の変更を必要とせず、メールシステム全体のパフォーマンスに大きな負荷を与えずにすむのが特徴。

 災害時のデータ保全を想定し、テープだけでなくリモートバックアップや、メールサーバーの通信状況や問題発生時のアラート送信を可能にする包括的なヘルスチェック機能など、管理コストの軽減を実現した。

 今回の施策の対象製品は「RazorSafe 200/400/6000」。対象期間は2010年1月12日発注分まで。割引率は20%を最低として割引額や対象期間は各販売代理店により異なるとしている。