米CA(ジョン・スウェインソンCEO)は11月27日、ネットワーク性能管理やサービス・デリバリ管理などの関連製品を提供する米NetQoSの買収が完了したと発表した。買収額は2億米ドル。

 この買収により、CAはNetQoSが持つネットワーク・フロー監視技術やユニファイド・コミュニケーション管理技術、応答時間解析ネットワーク・ソリューションを獲得。システム管理からアプリケーション性能管理、仮想化/クラウド管理まで網羅することになった。

 当面は、NetQoSがCAのなかで独立したプロジェクト・チームとしてビジネスを手がけていく。CAは、NetQoSの製品をスタンドアロンとして提供する予定。