日立情報システムズ(日立情報、原巖社長)は、MVNO方式による企業向けモバイルデータ通信サービス「NETFORWARD/Mobile」を11月26日に発売した。

 「NETFORWARD/Mobile」は、使い放題の月額固定料金のモバイルデータ通信サービス。目的に応じて「モバイルWiMAX」(通信速度下り最大40Mbps、上り最大10Mbps)、「KDDI au」(通信速度下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbps)の2つのプランを用意している。また、機器や通信サービスの提供から在宅勤務環境の構築まで関連ソリューションもワンストップで提供する。これによりユーザーは、パンデミック対策やダイバーシティ、ワーク・ライフ・バランス推進のための在宅勤務環境をスピーディーかつ安価で構築できる。

 月額料金は、「モバイルWiMAX」が4179円、「KDDI au」が5229円。今後、同社では、「NETFORWARD/Mobile」の提供と、在宅勤務環境の構築などの関連ソリューションも合わせて拡販を進め、12年度(13年3月末)までに3億円の売り上げを目指す。