ヴァル研究所(鈴木和夫代表取締役)は、営業外出などで発生する旅費・交通費の精算データをインターネット上で作成できるASPサービス「駅すぱあと 旅費交通費精算Web」を1月12日から提供開始した。

 「駅すぱあと 旅費交通費精算Web」は、旅費・交通費の申請をより簡単にできるように設計。通常、旅費・交通費の申請を行う場合は駅名の入力が必要となるが、「駅すぱあと」の特長である路線図を大きく表示し、路線図から駅名を選択できるようにすることで入力の手間を軽減した。また、これまでにもニーズが多い、定期券区間を考慮した運賃計算を行う機能も備えている。さらに、パソコンだけでなく携帯電話でも探索・申請できる機能を備えているため、移動中の手空き時間に申請手続きを済ませることもできる。

 ASP形式のサービスのため、ユーザーによる「駅すぱあと」の更新作業などを行うことなく利用できる。また、システムを構築する必要もないため、初期導入にかかる機器、人件費などのコストを大幅に低減できる。

 価格は、1人当たり年額2520円。最少利用人数は5人となっている。なお、3月31日まではトライアル期間とし、利用料金を無料で提供する。