日本オラクル(遠藤隆雄社長)は、データベース管理ソフト「Oracle Database 11g Enterprise Edition」の拡販に向け、「データベース活用促進キャンペーン」(通称:オラクル クルクルキャンペーン)を2010年2月1日から開始する。

 キャンペーンでは、「Oracle Database 11g Enterprise Edition」とオプション製品をパッケージングし、利用可能期間を5年間に限定した新ライセンス「5 Year Term Lisence」を採用。ライセンス価格は67%引、保守費用は53%引で購入できる。

 「Oracle Technology Day」と題したセミナーやトレーニングも、5月までにのべ3万人のユーザーとパートナーに対し、全国15か所で積極的に展開していく計画。

 三澤智光・常務執行役員システム事業統括本部長は、「現在でもOracle8i、9iなどのテクノロジーをベースにしているSIerが多い。10g、11gをより普及させていきたい」と話している。キャンペーンは5月31日まで実施する。

三澤智光・常務執行役員システム事業統括本部長