エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、Accusoft Pegasusのバーコード認識・作成ツールキットの新バージョン「Barcode Xpress v6」を2月3日に発売した。

 「Barcode Xpress」は、 1次元および2次元のバーコードを検出、読み取り、解読、作成する開発ツールキット製品。新バージョンでは、.NET用にAnyCPU(64ビットと32ビット)をサポートするとともに、ActiveX用に32ビット用と64ビット用コントロールを用意した。これにより、64ビットWindowsプラットフォーム向けのアプリケーション開発に対応する。また、24ビットカラー画像と8ビットグレイスケール画像をサポートし、カラー画像の直接読み込みも可能となった。

 開発者ライセンス価格は、「Barcode Xpress v6 Standard .NET(32&64bit)」が13万6500円、「同 Standard ActiveX(32または64bit)が13万6500円、「同 Standard ActiveX(64bit)」が13万6500円、「同 Standard ActiveX(32&64bit)」が20万4750円、「同 Professional .NET(32&64bit)」が20万4750円、「同 Professional ActiveX(32または64bit)」が20万4750円、「同 Professional ActiveX(64bit)」が20万4750円、「同 Professional v6 ActiveX(32&64bit)」が27万3000円。