大塚商会(大塚裕司社長)は、通信販売カタログの最新号「たのめーる Vol.23(春夏号)」を2月23日に発刊した。

 今回のカタログでは、前号に続き「オフィスの経費節減を応援します!!」をテーマに、新たに約1100点(たのめーる注文番号数では約1300点)の商品について、平均12.0%、最大で57.1%の値下げを実施した。価格改定による商品の値上げは行っていない。

 また、品質・価格・エコにこだわるプライベートブランド「TANOSEE(タノシー)」もオフィスの経費節減に役立つ新規商品約250点を追加し、ラインアップを1600点に拡大。まとめ買いについても柔軟に対応し、価格値下げと合わせて企業の経費削減を支援する。