エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト(NTTスマートコネクト、岡本充由社長)とトランスウエア(松田賢代表取締役)は、NTTスマートコネクトが提供するレンタルサーバーサービス「スマイルサーバ」のスペック拡張サービスとして、トランスウエアの主力商品であるビジネスWebメール「Active! mail 6」のサービスを3月1日に開始した。

 NTTスマートコネクトの「スマイルサーバ」は、面倒なサーバーの定常運用から障害復旧まで、すべてNTTスマートコネクト側で行うマネージドレンタルサーバー。NTTスマートコネクトは、ASPICの主催する「ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード2009」でiDC部門最優秀賞を受賞するなど、高いサービス品質で定評がある。

 「Active! mail」は、累計約900万アカウントの導入実績をもつビジネス向けWebメール。「Active! mail 6」は、リッチクライアント技術「Ajax」を用いて開発し、快適な操作性・パフォーマンスを実現するとともに、ビジネス利用に適したセキュリティ対策や多彩な機能を実装した。携帯電話・PDAなどの多くの端末で利用できる。

 サービスはオプションで、月額は210円。両社では3月31日まで「Active! mail」Webメールオプション初期料金無料キャンペーンを実施。初期料金525円を0円で提供する。