ジェイズ・コミュニケーションは、米Trustwave Holdingsのオールインワンエンドポイントセキュリティアプライアンス「Trustwave MAX-500」を特別価格で提供する期間限定キャンペーンプログラムを4月15日から開始した。

 「MAX-500」は、病院・ホテル・図書館など不特定多数のコンピュータが同一ネットワークに接続する環境や、キャンパス・中小規模オフィス(SMB)など持ち込みコンピュータ利用が多い環境に「認証、検疫、保護」の3機能を1台で実現する。

 今回のキャンペーンは、4月15日から6月30日までの期間中に、「MAX-500」を新規購入する顧客を対象に特別価格を適用するもの。これによって、主に予算面から導入を見送っていた顧客への導入を促し、ユーザーベースの拡大を図る。また、Trustwave NACに注力する戦略パートナー企業との協業を進め、各パートナー企業の顧客への積極的な展開を行っていく。導入を検討する顧客には「MAX-500」の無償貸し出しを実施するとともに、同社エンジニアによるコンサルティングを行い、円滑な導入をサポートする。