デジタルガレージ(DG、林郁代表取締役)は、日本通運と合弁で、Eコマース事業者のフルフィルメント業務を支援する新会社「株式会社NEXDG」を6月1日に設立すると発表した。

 新会社では、成長期にあるEコマース事業者とビジネスの効率化によるコスト削減を考えているEコマース事業者に対し、EコマースのWebショップ構築から集客支援、決済、在庫管理、配送手配といった一連のフルフィルメント業務を一元管理できるシステムをASPサービスで提供。インターネットの新しいメディア(Twitterなど)を活用した集客の仕組みの提供や、ニーズに応じた販促施策の提案と実行支援のサービスも展開し、低コストで効率的な情報発信が可能となる。

 NEXDGは、DGのもつインターネットビジネスの立ち上げや運用のノウハウと、日通のもつグローバルな物流ネットワークを融合させることで、Eコマース事業の拡大を支援し、次のステージへのレベルアップを目指す顧客のビジネスを強力にサポートしていく方針。