タンベルグデータ(松澤正芳代表取締役)は6月22日、データ保護に適したビジネスグレードのNAS製品「DPS2000シリーズ」を発売したと発表した。

 「DPS2000シリーズ」は、統合されたiSCSIストレージ、優れたバックアップ・リカバリ機能、オフサイト保管や災害対策のためのレプリケーション機能など、クロス・プラットフォーム間でのファイル共有、データ保護を提供する。また、扱いやすいインターフェイスと簡単に操作できるウェブブラウザを採用し、SMBやワークグループでも扱えるユーザーフレンドリーなNAS製品となっている。

 4TBのデスクトップタイプと4TBもしくは8TBの1Uラックマウントタイプをラインアップ。価格は、4TBモデルで29万5000円から。