モザイク(平山一憲社長)は7月7日、Lotus Notesデータの双方向型ライブラリ「Interactive Library for Notes」が、アイ・ヴォヤージュ(IVC)の検索ソリューション「A-trek」のLotus Notes検索用クローラに採用されたと発表した。

 「A-trek」は、インターネット上や企業内に散在する膨大な情報から必要な情報を収集し、検索漏れのない検索ができるソリューション。今回、Lotus NotesデータのWeb/モバイルでの有効活用とシームレスな新システムへの移行を可能とする「Interactive Library for Notes」を、「A-trek」のLotus Notes検索用クローラに採用することで、Notes DBをまたがった横断的な検索を行えるようになる。

 そのほか、Lotus NotesをはじめファイルサーバーやWebサーバー、グループウェアを1つの画面操作で検索することができるため、「誰もが」「漏れなく」「より容易に」情報を活用することが可能となる。