アプレッソ(長谷川礼司社長)は、8月19日、データ連携ミドルウェア「DataSpider Servista」で、DTS(西田公一社長)と販売代理店契約を結んだと発表した。DTSは、同社の情報活用・分析ツール「データスタジオ@WEB」で業務分析を行うデータ連携部分に「DataSpider Servista」を取扱製品として採用した。

 「データスタジオ@WEB」は、ウェブブラウザだけの直感的でシンプル・簡単操作で、情報システム部門だけでなく経営企画のアナリスト、部門マネージャー、実務担当者まで、誰でも使えるBI(ビジネス・インテリジェンス)ツールだ。「DataSpider Servista」と連携させることで、これまで扱いに困っていたさまざまなデータソースとの連携を容易にする。