IT教育や研修サービスと、システム技術者などの人材派遣サービスを展開するFJBエージェント(原田昌紀社長)は、8月1日、中国銀聯(ぎんれん)のECサイト「銀聯在線商城日本館」を運営するChina Commerceと連携し、「中国ECサイト支援・構築サービス」を開始した。3年間で1000社のユーザー獲得を目指す。

 「日本館」は、2010年7月にオープンした中国銀聯の「銀聯在線商城」(銀聯オンラインモール)内に設けられた日本商品の専門サイト。中国銀聯は、中国人民銀行が中心となって政府主導で設立された銀行カード連合組織だ。

 「中国ECサイト支援・構築サービス」は、「日本館」に出店する日本企業の加盟店の募集とその出店を支援するサービスとなっている。China Commerceと連携し、「日本館」への出店手続きやコンサルティングサービス、商品登録・商標登録代行サービスなどを提供する。