NTTコムウェア(杉本迪雄社長)は9月15日、高機能勤務管理サービス「follow(SaaS版)」のサービス提供を10月1日から開始すると発表した。9月16日から事前の申込み受付を開始している。

 NTTコムウェアでは、これまで勤務管理ソリューション「follow」を、勤務や休暇の申請・承認機能をはじめ、作業内容管理、出張旅費管理など、適正な勤務管理を支援するパッケージの機能をベースに顧客の要望にあわせた運用形態で提供してきた。

 今回サービス提供を開始する「follow(SaaS版)」には「勤務・休暇」(基本)、「工数管理」(機能オプション)、「出張旅費」(機能オプション)の3つのサービスがあり、必要なサービスを、必要なユーザー数で利用できる。また、携帯電話から各機能の申請・承認が可能となる「モバイル」サービス(入力オプション)も提供する。

 利用料金は、基本サービスの「勤務・休暇」が1ユーザー月額350円。最低50ユーザーからの契約となる。基本サービスと機能オプション(工数管理/出張旅費)を組み合わせた利用では、オプション1つの場合1ユーザー月額500円、オプション2つの場合1ユーザー月額600円。入力オプションサービスの「モバイル」を追加する場合は、1ユーザー月額50円。10ユーザー単位での契約となる。