エヌ・ティ・ティ・コムウェア(NTTコムウェア、杉本迪雄社長)と日立製作所(日立、川村隆会長兼社長)は、入退室におけるセキュリティや利便性の向上を支援するハンズフリー型入退室管理システムソリューションを共同開発した。

 このソリューションは、NTTコムウェアの仕様をもとに、日立が開発した業界初の厚さ3mmを切るカード型セミアクティブRFIDタグ「AirLocation MJタグ」を活用し、共同でシステムを開発した。

 今後、両社では、同ソリューションを、NTTコムウェア全事業所における入退室管理システムとして導入を推進するほか、安心・安全が求められる場所への適用など、さまざまな業種のユーザーに提供していく。