インターネットデータセンター運営のカゴヤ・ジャパン(北川貞大代表取締役)は、11月10~12日、千葉県・幕張メッセで開催された日本最大のクラウドコンピューティング関連専門展「クラウドコンピューティングEXPO」に出展した。

 ブースでは、クラウドサービスを展開する新ブランド「カゴヤクラウド」の第1弾として11月8日にベータ版の無償提供を開始した「カゴヤ・クラウド/VPS」を来場者にアピールした。「カゴヤ・クラウド/VPS」は、利用シーンやアクセス状況に応じて、サーバーを停止させることなく、メモリやHDD容量などのサーバーリソースを変更することができ、安定したインフラ環境を実現したサービスだ。

 営業部営業課の猪俣成寿課長は、「『カゴヤ・クラウド/VPS』を中心的な商材に据えて、2011年、事業拡大に取り組んでいく」と意気込みをみせている。(ゼンフ ミシャ)