KLab(真田哲弥社長)は12月3日、携帯メール配信エンジン「アクセルメール」の発売開始5周年記念として、11年2月末まで期間限定の「スーパーライトプラン」キャンペーン」を実施すると発表した。

 「スーパーライトプラン」は、従来の「ライトプラン」よりもさらに低価格でアクセルメールを導入でき、携帯メール配信運用の現場に起こりがちなエラーメールの問題を解決する「エラーメールレポート機能」も標準装備している。また、既存システムのカスタマイズをすることなく活用することが可能となっている。

 「スーパーライトプラン」の税別利用料金は、初年度費用が60万円、次年度更新費用が30万円。料金には、初期費用、本体ライセンス費用、エラーメールレポート機能費用がすべて含まれている。