アスプローバ(高橋邦芳社長)と上海子会社の派程(上海)軟件科技有限公司は、1月21日午前9時30分から、上海図書館で「ASPROVA カンファレンス2010 in 上海 中国工場の次世代生産管理への道」を開催する。

 中国系・日系・欧米系製造業のERP(統合基幹業務システム)の中核モジュールは生産管理だといわれている。しかし、コストの節約、生産効率の向上、在庫の削減などの課題が山積しているのが実情だという。カンファレンスでは、計画系、実行系、現場系を中心に、先進工場の運用事例の紹介に加えて、中国工場の次世代生産管理への道についてディスカッションする。