リンコム(藤原信二代表取締役)とトランスウエア(松田賢代表取締役)は2月22日、リンコムが提供するグループウェアを中心とした企業情報ポータル型グループウェア「リンコムネクスト」とトランスウエアが提供するビジネスWebメール「Active! mail」の連携ソリューションの共同開発・提供について、業務提携したと発表した。

 「リンコムネクスト」は、幅広いユーザーの要望に応じた柔軟なカスタマイズが可能な企業情報ポータル型グループウェア。「Active! mail」は、ビジネスの現場で使える機能とセキュリティを備えたビジネスWebメール。今回、すでに、多くの導入事例をもつ情報共有ツールと、高機能ビジネスWebメールを有機的・シームレスに連携することで、ユーザーはビジネスコミュニケーション効率を大幅に向上させることが可能となる。

 リンコムとトランスウエアが共同開発する連携モジュールは、11年春のリリースを予定しており、シングルサインオン機能、 ポートレット対応機能、リンコムネクストのポータルへの新着情報の表示、アドレス帳連携機能などの連携機能を備える予定。