NEC(遠藤信博社長)は、クラウドサービスと基幹システムとの連携を可能にするSaaS型ソリューション「Enterprise Gateway」を強化し、ネットスイートのクラウドERPスイート「NetSuite」との連携機能を搭載した「Enterprise Gateway for NetSuite」の販売を開始した。4月1日に出荷を開始する予定。

 「Enterprise Gateway for NetSuite」は、新たに「NetSuite」との連携機能を搭載し、基幹システム内の業務データを「NetSuite」側でリアルタイムに活用することができる。開発環境の強化で、最小限のコーディングと「NetSuite」側の簡単な画面操作だけでシステム間連携を実現する。

 価格は月額10万円(税別)から。国内市場を中心に新製品を拡販し、今後3年間で累計500社への販売を目指す。

 「Enterprise Gateway」は、NECシステムテクノロジーがVigienceと共同開発したSaaS型リューション。(信澤健太)