NTTPCコミュニケーションズ(NTTPC、井上裕生社長)は、東日本大震災で被災した法人企業や被災者に向けて必要な情報を発信する自治体、団体などへの情報共有支援のため、インターネットへのモバイル接続サービス「InfoSphereモバイル接続サービス」と、ホスティングサービス「WebARENAホスティングサービス」を無償提供する。

 「InfoSphere モバイル接続サービス」では、モバイルカード/通信料を含めたインターネット通信環境を1か月程度無償提供する。被災した企業の情報連絡などに利用できる。申込み受付けは4月15日まで。

 「WebARENAホスティングサービス」では、VPS・仮想専用サーバー「WebARENA Suite PROv3」基本スペック、「名づけてねっとのレンタルサーバー」のスタンダードプラン、情報共有ツール「WebARENA コラボレーションツール」を1年間無償提供する。政府・政府外郭団体、地方自治体、公共交通機関、電気・ガス・水道などライフラインに関わる企業や、無償で復興支援を行う企業などにおいて、被災者などに向けて必要な情報を発信するインフラ基盤として利用できる。申込み受付けは5月31日まで。