シスコシステムズ(平井康文社長)は、東日本大震災の復興支援として、震災に直接的・間接的に影響を受けた団体や企業、公官庁などを対象に、ウェブ会議サービスを無償提供する。

 サービスは、ウェブ上で音声や映像に加え、データやアプリケーションを共有した会議ができるサービスと、大人数が集合するカンファレンスの開催や同時放送ができるサービスの2種類。いずれも、2か月間有効の主催者権限を最大五つまで提供する。

 また、世界各国の社員から募金を募り、その同額を100万ドルを上限にシスコ財団が募金金額と同額を上乗せするマッチングギフトを実施。募金は、災害復興事業を推進する各団体に寄付する。このほか、NPO法人のセカンドハーベスト・ジャパンを通じて、被災地への食品や物資の支援を行っている。(ゼンフ ミシャ)