デル(ジム・メリット社長)は、東北地方太平洋沖地震による被災地域の復興支援として、日本マイクロソフトとNPO活動をサポートするInterConnectionと連携し、100台のノートPCと長時間バッテリを寄贈する。

 ノートPCとバッテリは、NGOのNetHopeを通じて、現地で避難所の運営や食事の提供などの活動を行っている団体に提供される予定。

 さらに、地震や津波で故障した同社ブランドのサーバー、ストレージ、ネットワーク製品を対象に、修理代と、部品交換の場合の部品代を全額無償で提供する。(ゼンフ ミシャ)