ソフト開発のインフォテリア(平野洋一郎社長)のiPhone向けカレンダーアプリケーション「SnapCal(スナップカル)」が、4月19日、小学館(相賀昌宏社長)が提供するiPhone/Android端末用アプリ情報総合サイト「App DIME」の開発者向けアワード「第1回スマートフォンアプリ大賞」を受賞した。

 「SnapCal」は、無料でアカウントを取得して、Googleカレンダーをはじめ、TwitterやFacebookなどと同期し、ユーザー同士でスケジュールを共有することができるビジネス向けiPhoneアプリ。(ゼンフ ミシャ)