インフォテリア(平野洋一郎社長)は、iPhone/iPad版のクラウド型付箋サービス「lino(リノ)」の提供をApp Storeで開始した。英語と日本語に対応し、無料または月額350円の有料サービスとして提供する。

 「lino」は「貼る」「見る」「はがす」を自由自在にできる付箋と、キャンバス(付箋貼付場所)をインターネット上で提供するクラウド型のサービス。

 PC版のサービスでは、日本だけでなく、米国を筆頭に海外100か国以上で利用され、海外利用者比率は50%を超えている。

 iPhone/iPadから新規に「lino」のキャンバスを作成。文字、写真、動画、各種ファイルを付箋のようにキャンバスに貼ったり、はがしたりする一連の操作ができるようになった。 

写真や動画も自由に貼り付けることができる

 さらに、付箋やキャンバスをダブルタップやピンチ操作で拡大・縮小する操作にも対応している。データはクラウド上に保存されるので、PCブラウザとiPhone/iPadで共有できる。(鍋島蓉子)