サイボウズ(青野慶久社長)は4月18日、迅速なビジネスアプリケーションの構築を可能にするPaaS「kintone(キントーン)」を発表した。2011年秋の提供を目指す。

 「kintone」は、企業のアプリケーション開発基盤となるPaaS。手頃な価格での高品質なアプリケーション開発と、最短10分という迅速な運用開始を実現する。今回、高セキュリティ・低価格・高速を実現するためのIaaSも同時開発中としている。

 今秋リリース時には、多彩な業務アプリケーションを取りそろえたストアサービスを同時オープンし、ユーザーは自社業務で使えるアプリケーションを数クリックの手続きで迅速に手に入れることが可能となる。さらに、企業の文化に合わせたカスタマイズにも対応、オンラインでの迅速なサポートを提供する。

 なお、「kintone」のリリースに合わせて、サイボウズオフィシャルコンサルティングパートナー制度を立ち上げる。業種や業務の専門知識をもったコンサルタントが、顧客の状況に合わせて、「kintone」をはじめとするサイボウズ製品を使ったソリューションを構築する。