SAPジャパン(ギャレット・イルグ社長)のクラウドベースのコラボレーションツール「SAP StreamWork」が、SAPの複数のビジネスソフトウェアと連携した。

 例えば、「SAP Customer Relationship Management(SAP CRM)アプリケーション」との連携では、CRMにソーシャル機能を追加することで、営業やカスタマーサポート、エンジニアなどからなるチームを一つにまとめることができる。

 また、「SAP Product Lifecycle Management(SAP PLM)アプリケーション」との連携で、新製品のアイデアや企画、製品・サービス開発の情報を共有できるほか、「SAP BusinessObjects Strategy Managementアプリケーション」との連携で、組織を横断して業績評価指標(KPI)を定義することができる。「SAP BusinessObjects Business Intelligenceプラットフォーム」との連携も計画中。(信澤健太)